FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ドラクエ4』のラスボス曲には、音楽的技法が駆使されていた!「凄い」「数学的に組み立てていく技法」 - Togetterまとめ

『ドラクエ4』のラスボス曲には、音楽的技法が駆使されていた!「凄い」「数学的に組み立てていく技法」 - Togetterまとめ

timetrain : 2017/03/27 17:01:32
楽譜を見てすぐにあそこか!とわかる印象的な箇所だった。N響版でも確かに頭で再生できる
zakiyamato : 2017/03/27 19:01:12
ラスボスはグロいなと感じつつ、気持ち良い曲だなと感じていな小学生時代。前衛的な曲だったのか。
ite : 2017/03/27 20:28:39
子供心に「変な曲だな」と思ってた記憶がある。変なんだけど、破綻してない。不安だけれど、不快ではない。こういった基礎に支えられた音楽だったんだなあ。
komachiyo : 2017/03/27 20:55:45
現代音楽は特に数学的な作りのものが多いよね。和太鼓グループの鼓童のモノクロームという曲も現代音楽作家が手がけたがこれも凄い。https://youtu.be/gT_XEST1g4c
ustar : 2017/03/27 20:57:58
すぎやまこういちさんはとにかく理屈っぽい 歌謡曲に沖縄音階を入れたのもすぎやまさんが初めてではないか
tengo1985 : 2017/03/27 21:01:03
ドラクエ4のすぎやんは才能があふれてると思います
Katharine_15 : 2017/03/27 21:05:52
おもしろ~。関係ないけど、ドラクエ4はFCのエスターク戦もクッソかっこいいですよね。
htnmiki : 2017/03/27 21:06:00
これは失礼だろ…… >単なるヒラメキとかじゃなかったんかこれすげえ!
misowakame : 2017/03/27 21:42:12
4の曲は素晴らしい フィールド曲も戦闘曲も素敵だし、エンディングのメドレーは本当に涙が出る(T_T)
haburashi13 : 2017/03/27 21:49:37
凄すぎィ!音楽作るプロってこういうことだよね!興奮!
garage-kid : 2017/03/27 22:47:48
79: これはすごい。
exadit : 2017/03/27 22:58:34
今更ながらへえ。子供の頃から知らず知らずに色々触れてるもんなんだなぁ
elephantskinhead : 2017/03/27 23:10:08
思い入れの問題かもだけど、3と4の音楽はどれも忘れられない
roshi : 2017/03/27 23:12:03
さすがファミコンの音源は3和音+PSGしか鳴らせないけどそれで充分とおっしゃられただけの事はある。
gyogyo6 : 2017/03/27 23:12:43
これで「さすがすぎやま先生すごい」というのはプロの作曲家に対して失礼なのでは
fosanafo : 2017/03/27 23:13:59
作曲の基礎を勉強されてる方はサラッと音楽的技法を用いて作ってはるんですね。
lastline : 2017/03/27 23:26:12
そりゃ、クラシックの素養のあるすぎやまさんやしなぁ
adsty : 2017/03/27 23:34:19
十二音技法が効果的に使われている。4の楽曲はジャンルが豊富で、戦闘曲や気球曲の変拍子が絶妙なので、とても聴き応えがある。
master-0717 : 2017/03/27 23:39:26
やばいボス感MAX
hiruhikoando : 2017/03/28 00:11:27
題名のない音楽会で黛敏朗が全否定してたのもこの頃だったよなあ。いろいろ勘繰りしたくもある。
ounce : 2017/03/28 00:18:01
音楽的技法が駆使されていた!って、当たり前だろ……。適当に音符並べたと思ってたのかよ。ホラー映画とかの曲もなんの技法もない不協和音だと思ってるのかな。
hqwerty : 2017/03/28 00:27:52
ドラクエ4といえば通常戦闘の変拍子も印象に残ってる。それをゲーム音楽で…しかもRPGの戦闘曲でやるか!…っていう。
wiz7 : 2017/03/28 00:30:16
凄いメロディーだとは思ったけど全ての音が鳴っていたとは。さすが鬼才
nikousatsu : 2017/03/28 00:35:53
マリオとかもそうだけど音楽的な工夫がないとファミコンの音源だと聞けたものじゃないからな
mochidori : 2017/03/28 00:46:00
ドラクエの曲は3までで一旦完成されて、4でさらに新しい世界観を切り拓いた感がたまらなくて、まさに物語がロトの章から天空の章に切り替わったのとシンクロしているのが素晴らしいんだよな。4が一番好きです。
lettuce0831 : 2017/03/28 01:23:57
すぎやんはもちろん凄いけど商業レベルの曲には音楽的技法が駆使されてない曲はないと思いますが
olicht : 2017/03/28 01:25:11
通常戦闘の変拍子がたまらんよね。
shantihtown : 2017/03/28 01:35:59
“『ドラクエ4』のラスボス曲には、音楽的技法が駆使されていた!「凄い」「数学的に組み立てていく技法」 ” #デスピサロ #ドラクエ
xzglrete : 2017/03/28 01:38:41
CDは簡単な楽譜ついてくるからいいよな。
teto2645 : 2017/03/28 01:38:50
なつかしい…あの曲はまさにデスピサロの異様。叩き潰された腕が、切り飛ばされた首が少しづつ変わり完成していく最強の敵。最高でした。
udongerge : 2017/03/28 02:03:52
場面場面でバロックから現代音楽まで様々な技法が使われ、それらが統一感を持って繋がっている。対位法を用いて3音でもショボく聞こえない。すぎやまこういちがゲーム好きでホント良かったよね。
zetakun : 2017/03/28 02:16:56
ドラクエ4通常戦闘曲「生か死か」もかなりサビが変拍子チックで驚いた覚えがある。きっと計算されてるのだろうな
kusigahama : 2017/03/28 02:22:00
盛り上げに徹していた3と比べると技巧に走ってる感はあれ、思い出の中のものに意識してなかった構造があると知るのは面白いな。
necDK : 2017/03/28 04:28:23
驚きかと言われると…
weep : 2017/03/28 04:39:14
あ、スタインウェイピアノで発車メロディ弾いてた人だ。
Nyoho : 2017/03/28 05:57:20
あれそういう技法名が付いているんだね~。子供の頃にピアノさぐり弾きしてああこうなっていたのかと気づいて面白いと思ったものだっだ。
tokoroten999 : 2017/03/28 07:31:32
当たり前だろ、としか思えないというか今までなんだと思ってたのというか。あれか「村上春樹の作品にはマジックリアリズムの技法が使われている!すげえ!」とかそういうこと?
quick_past : 2017/03/28 07:31:50
クセナキスとか聞かせるとネタにしてあれこれいじくるのに、自分の知ってる文化を通すとこうだもんなあ。DQはクラ曲からの引用がめちゃくちゃ多いのも紹介してあげれば、クラシック人口増えるね()同意>@naminodarie
youichirou : 2017/03/28 07:34:57
タイトルがよろしくないか。プロの作る曲ともなればどんな曲でも音楽的技法は駆使されているわけで。「レアな技法が」とするといいのかな。
madridNewyork : 2017/03/28 07:50:43
久しぶりに聞いて思い出の刹那がすごい
kojiKing : 2017/03/28 07:52:02
ただただ懐かしい
BigHopeClasic : 2017/03/28 07:56:37
すぎやまこういちはファミコン音源の制限の中でバロックから現代まで使える技法全部使おうとしていて、これはゲームに対する情熱のなせる技かなと。2と3の塔の音楽の解説が見たいなあ。
hiroshe : 2017/03/28 08:10:33
この人のこれが好きで何度も見てる。 https://youtu.be/QFnwWQXocbg
popolonlon3965 : 2017/03/28 08:10:39
DQ4の音楽談義で塔のBGMに触れられてないとかおじさん悲しいよ。あの曲もかなりの変態だぞ。/タイトルがマヌケっぽいのでどうにかして欲しい。/職場じゃ動画再生できないのであとで。
CavalleriaRusticana : 2017/03/28 08:34:03
ドラクエ4。最近ファミコンカセット買い直してやった。DS版も。音楽はもちろんストーリーも楽しい。
njgj : 2017/03/28 08:47:31
ほほー。
moons : 2017/03/28 09:16:23
当時40年のキャリアがあるベテラン作曲家の作曲に音楽的技法が用いられているのは、当たり前だろう。なにを言っても褒めてくれるフレンズなのか。
jislotz : 2017/03/28 09:32:43
他の曲についても知りたいな。
aodifaud09 : 2017/03/28 09:37:51
『ドラクエ4』のプログラムには、プログラミング言語が駆使されていた!「凄い」「数学的に組み立てていく技法」当たり前の話。作曲は感覚でするものとでも思ってるのか。(そういう人もいるけど
kaminomituru : 2017/03/28 10:40:57
そういえば、昔ドラクエを知らない友人となぜかドラクエのオーケストラに行ったのだけど、友人がタイトルと音楽を聞いて、情景が思い浮かぶと言っていたのが印象的だった。なお、4はトルネコのフィールド曲が好き。
nabeteru1Q78 : 2017/03/28 11:17:13
脳内再生余裕、と思ったら、自分の頭のなかにあったのはゾーマの曲だった。
Kil : 2017/03/28 11:24:26
別に、「こういう技法が使われている、すごい!」とか思う必要はなく、単純にいい曲だな、と思えるものが名曲、で充分。
kiyo1961 : 2017/03/28 11:29:16
素人とは見ている視点が違う・・・
hgn117 : 2017/03/28 11:46:28
jeykhawk001 ってのがつっこまれまくってワロタw
nakag0711 : 2017/03/28 11:54:18
芸術作品がインスピレーションだけで作られているという世間の幻想には相当根強いものがある
junorag : 2017/03/28 11:57:58
当時すぎやま先生は既に58歳。その歳でファミコン音源を使ってこれに挑戦したというのがまたすごい。
bocbqcmn : 2017/03/28 12:05:12
ドラクエやりたい。ファミコンでやりたい。
guru_guru : 2017/03/28 12:40:52
普通は音楽理論や技法なんて知らんし、こうやってわかりやすい解説があるのはいいことだと思う。ネットで音楽が身近になった人ってたくさんいるんじゃないか。
neogratche : 2017/03/28 12:50:44
ガチ作曲の世界は恐ろしいほど複雑なのだというのを大学の音楽専攻の人達を見ていつも思ってた。こんなの氷山の一角ですらないだろう
georgew : 2017/03/28 13:56:54
十二音技法 > へー。勉強になる。
ifttt : 2017/03/28 14:00:18
Togetterのまとめ職人(笑)たち、技法に囚われすぎて本質を見失ってる感じが酷すぎるな
NOV1975 : 2017/03/28 14:51:06
そりゃそうだというとマウントとか言われそうだが、至極当たり前のことですね。1~3は古典からの引用が多かった。ところで、それをRPGの音楽として違和感なく仕上げたのは凄い。
conteanime : 2017/03/28 14:58:19
名曲には理由がある_φ(・_・
e_denker : 2017/03/28 15:11:12
DQは12356は全部SFCでやったんだけど4だけやってないのよな……。ちょっと興味沸いた。
benking377 : 2017/03/28 17:22:38
逃げる8回のカウントの時は慎重に、会心の一撃連発になったら高揚して子供の頃は音楽どころじゃなかった。
publicphysics : 2017/03/28 22:44:53
DQ4とか、小学校で一番、つまりほぼ人生で一番、ワクワクしたゲームと言って差し支えない。5章入って1hで、タダコイン使うはぐれメタルの盾量産体制に入ってたのを急に思い出した。
toronei : 2017/03/29 00:17:56
そりゃすぎやまこういちだもん。
arakik10 : 2017/03/29 05:40:53
12音
yuhanahana877 : 2017/03/31 12:15:06
聴き慣れていたあのメロディーにこんなに深い意味があったのには驚きとともに、そのためにこれだけ広く認識されたのかと納得。
altar : 2017/03/31 17:29:02
イルーム音楽を支える技術。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Latest journals
Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。