FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現役工学系教授からみた日本の大学の惨状

現役工学系教授からみた日本の大学の惨状

fatmonger : 2017/03/23 16:53:57
ホントにこの国は無能公務員により滅びの道を進んでいる(確信犯も天然も含む)。無能公務員は一日皇居でランニングしとけ。
sds-page : 2017/03/23 16:55:36
研究のための大学と就職のための大学を分離しよう
zetakun : 2017/03/23 16:58:38
大学運営、学生教育などの「雑用」に限られたリソースを割き、その対価として給料が払われる限りこの問題は解決しない。アメリカのように競争的研究資金の一部を自分の給与にできる仕組みがあればいいのにね
booskanoriri : 2017/03/23 17:05:19
日本はいろんな意味でダメな国になってしまったんだ。 (´;ω;`)
monacal : 2017/03/23 17:07:35
若くて優秀な先生ほど「仕事」が集まっていくの本当に見ていられない。ただでさえ研究には自分を信じる力が必要なのに、雑用で削がれていく環境が常態化している。どう守ったらいいんだろう。教育機関の分離か。
adchange : 2017/03/23 17:12:56
文科省がダメなのかな?なんか天下ることしか考えてないイメージが…
nisshi_jp : 2017/03/23 17:14:49
ほんとこれ
hylom : 2017/03/23 17:16:37
こういうの見ると、日本の研究予算云々よりも大学改革とかの方向性が間違ってるのが原因ではないかと思ってしまう
caesar_wanya : 2017/03/23 17:25:32
みんなこうなっている。こうなる気持ちはとてもわかる
kurakano : 2017/03/23 17:25:37
悲しいほど既視感にあふれる見飽きてきたお話。雑用に埋もれながらもせめて学生を教える大学教員としてのモチベーションは持ち続けて欲しいところ。みなさまには学生時代は大変お世話になりました。
knsknktsmn : 2017/03/23 17:26:26
大学教員の超絶な多忙さは、もっと周知されていい
shomotsubugyo : 2017/03/23 17:28:46
やっぱりさうだったね(σ・∀・)σ 「、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続け」 事務を減らすだけで予算増額と同じ効果が
harapon1012 : 2017/03/23 17:31:02
そうなんだよね.予算が減る代わりに時間が増えていればまだよかったのに,予算も減らして時間も減らした
broccomini : 2017/03/23 17:34:09
大学教員は雑用が多くて忙しいみたいね。高校訪問と言う名の営業とかよくわからん研修とか企業に挨拶行かされたりとか増えてて、論文書いたり調査したりする時間がないらしい。
fantoms : 2017/03/23 17:38:07
“だいたい、10年以上に渡ってジリ貧で斜陽な社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまうものだ。” 大学の研究に限った話ではないと感じる。日本経済もここ20年で30%程度の成長しかしてない。
hisawooo : 2017/03/23 17:47:04
事務方がクソい
ytakano : 2017/03/23 17:47:34
アメリカでは教育をする教授、研究者がちゃんといて、教科書を書いたり教育することがちゃんと評価されてるし、研究する研究者はリスクはある分ちゃんと研究すると最近読んだ本に書いてあったけど日本でも(略
kamezo : 2017/03/23 17:51:26
〈研究費減少の影響も大きいが、まずは研究時間が無いことにはどうにもならない〉〈研究以外の不毛な業務が多すぎる〉とにかく本務に力を尽くさせないよう、小学校から大学院まで徹底されてるなぁ……。
wrss : 2017/03/23 17:55:52
おそらく恵まれている方であろう工学系でこれなんだから、他は推して知るべし
k_oniisan : 2017/03/23 17:57:17
当然文科省の官僚主義が原因だろ。研究者なんて自由にできる金と時間をテキトーに与えて後は放置プレイにしとけば勝手に研究成果上げるんだよ。
soret : 2017/03/23 17:57:50
改革をしないと予算が出ない。改革をすると業務が増える。でも人は増えないどころか減る。これを繰り返して科学研究が加速するわけがない
echorev : 2017/03/23 17:58:18
雑務が本業を圧迫する本末転倒ぶり。予算の問題なんてまだまだ瑣末
death6coin : 2017/03/23 17:59:23
「研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。」 会社員も同じですよ。ISO死ね。ISOはしかたないにしても、あいさつだの、掃除だの。アホかバカかと
tsutsumi154 : 2017/03/23 17:59:28
教授って名前なんだし教育が主なんじゃないの。研究専念コースを作れば良い
AL-KN13 : 2017/03/23 17:59:51
大学教育部分と研究部分の人員を分けたらいいのでは。
poleight : 2017/03/23 18:07:32
"専門能力の無駄遣い"
hrnbskgc : 2017/03/23 18:12:01
なぜ政治家へ陳情に行かないのだろう?不平不満言うだけでは行政は動かないよ/追記、中国では教授クラスでも研究に専念できる環境みたい。その代わり学問の自由、大学自治はないが…
kuwagata : 2017/03/23 18:12:12
研究者を雑務から解放してあげて!
hirolog634 : 2017/03/23 18:13:47
容易に状況を想像できるだけに、読むのが辛い。この国は、あまりに政治がヒドすぎる。
tekitou-manga : 2017/03/23 18:15:09
根本的に仕事の分担や配分が間違ってる気がするな
shibacow : 2017/03/23 18:15:32
そうすると理研とか産総研とか国系の研究所の方が腰を据えて研究できるのだろう。
kusanokanzume : 2017/03/23 18:21:18
私の知っている教授だと、忙しすぎてブラック企業よりブラックという感じで、見ている学生としては辛い。
kaeuta : 2017/03/23 18:25:21
管理業務は管理する部門がイケてないと、管理される部門の工数を無駄に利用して管理するパターンになりがちで、その弊害の典型例。ただ研究以外も教授の仕事の本分のはずなので、何割かは仕方ない話だと思うよ
taron : 2017/03/23 18:27:56
大学の先生みてると、本当に事務仕事が多いんだよな。で、研究の時間がなくなっていく。時間を作ってあげるべきだよなあ。まあ、その状態でも研究をやるような奴じゃないと、世界と伍してはいけないともいえるが。
sizukanayoru : 2017/03/23 18:29:27
かりに予算だけ増やしたとしても、それ以外現状維持のままでは、研究時間が無い状態だったりして。
ssids : 2017/03/23 18:29:57
ある大学の事務棟が外から見えるのだけど、この時期(年度替わり、新学期)は毎日午前0時過ぎまで灯りがついてたりするので大学の事務方も恐らく相当に疲弊してるのでは
yamaidare : 2017/03/23 18:31:32
これにポストの削減が加わる。教授が退官しても、補充はなしで、准教授は准教授のまま。モチベーションが上がるはずがない。
bkyun : 2017/03/23 18:32:08
大学の講義を専門とする教師みたいなものが普段は教鞭をとり、たまーに研究施設からえっらい教授が出張でやってくる…みたいん方がええんかな
nankichi : 2017/03/23 18:32:19
最近、インターネットの便所の落書きとして増田の存在感が益々増している。40代大学教授が匿名で書く場所としてふさわしい場所って、確かにないよね。
Vorspiel : 2017/03/23 18:33:38
後進の面倒を見るのも教育者の役目では。それ以外についてはまあそうねえ。
YukeSkywalker : 2017/03/23 18:34:27
官僚の実績稼ぎに使われてる感じすごい
ryozo18 : 2017/03/23 18:36:29
本務に専念させてあげたい
kotobukitaisha : 2017/03/23 18:37:32
大学教授の各書類の枚数を1/10する、みたいな、定量的な目標を立てて改革していかないと、この傾向ひどくなる一方だと思う。というか、試験監督とかバイトに任せろよ。変なところで人件費をケチらないで欲しい。
paradisemaker : 2017/03/23 18:45:50
雑務が仕事の官僚が研究を取り仕切ってるからこうなる。自明のこと。
elephantskinhead : 2017/03/23 18:54:06
優秀な人は早めに海外に行くんやろな/官僚が偉くなりすぎやね
vmc : 2017/03/23 18:55:17
大学院生やってるのも大変だったけど、先生も大変だったんだな。
doughnutomo : 2017/03/23 18:59:23
どうしたらいいんかねぇ
stealthinu : 2017/03/23 18:59:35
『研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。』
tomo31415926563 : 2017/03/23 19:00:00
昔(15年ぐらい前)、「教授の仕事はなんですか?」って聞いたら「会議に参加することと書類を書くことです」と返ってきた。
AFCP : 2017/03/23 19:00:01
"10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続け"
naga_sawa : 2017/03/23 19:00:59
教授せんせいのお仕事は運用会議と資料作りと予算取り出張会議と運用会議と資料作りと共同研究のネタあわせ打合せと資料作りと学会出張と(以下略/本人が大学にいて研究やら学生指導やらしてはるのが珍しいレベル
sadac : 2017/03/23 19:04:15
人件費 is Cost. 財政均衡 is 大事. I don't have 興味 of 現場.
nakag0711 : 2017/03/23 19:04:50
あまり本物らしく見えない
hal9009 : 2017/03/23 19:08:18
例の天下り教授もこんな忙しくしていたのだろうかw
UDONCHAN : 2017/03/23 19:11:13
そうだね
clannad35 : 2017/03/23 19:12:13
教授は本当に仕事多くてヤバイと思う
tenn_yu : 2017/03/23 19:14:55
書類や雑務の多さって、つまりは文科省(&JST等の独法)が予算にかかる責任をアカデミアに押し付けていることに他ならないんだよね。結果、卓越だとかキラキラネームの制度ばかり作って官僚は逃げていく。
hidenem : 2017/03/23 19:17:30
試験監督嫌ってんねー。確かに試験監督は先生の仕事っていう頭の固い人たちはまだまだいる。可能であれば教育、研究に集中してほしいものだ。
Jinmen : 2017/03/23 19:20:37
わかりみが深い
peketamin : 2017/03/23 19:20:42
経営的な
eachs : 2017/03/23 19:21:30
はてな高校ってどこだよと思ってしまった/私が進もうとしている分野はポストが増えつつあるらしい
reijikan : 2017/03/23 19:27:40
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houjin/03052701.htm 「(平成)14年11月◎閣議決定:競争的環境の中で世界最高水準の大学を育成するため、「国立大学法人」化などの施策を通して大……」、【世界最高水準の】とある。
Nilfs : 2017/03/23 19:35:44
大学じゃなくても、モチベーションわ失ってしまった人が復帰できなくなるというのは困った問題だな。うーむ
tesserac : 2017/03/23 19:35:59
「そこらへんの大学院の学生の10倍か数十倍の生産性がある自信がある。」とかいってるかぎりたとえアメリカの大学行っても成果は出せないと思う。優秀な選手が優秀な監督とは限らない。
kananta : 2017/03/23 19:36:47
生ぬるい環境でモチベーションがないと研究出来ないって前提はおかしくない?
sarubobox : 2017/03/23 19:38:14
日本の大学教員は研究、教育、事務、その他(広報とか)とマルチタスクすぎるよね。その中で一番蔑ろにされるのが研究。特に若ければ若いほど研究以外の仕事が降ってくる印象。
H58 : 2017/03/23 19:43:24
老害教授は、雑用を助教・若手のポスドクやD進の院生に押しつけるのが上手いんだよねー。上手いこと、システムをハックして上手く人に仕事を押しつけるタイプが上に昇れるシステムなんだよな。
dizzdara : 2017/03/23 19:51:09
試験監督って先生がやってたん。
pulltop-birth : 2017/03/23 19:55:41
なんとなくだけどフェイクっぽいなー
kantei3 : 2017/03/23 19:57:21
そこそこの地位にいる人間の仕事は、手下を作って、手下のやったことをさも自分の手柄にすることで、それを文科省様は全面サポートしてくれてるではないか!(白目)←たまに小保方みたいのにバグると本人が自殺(略
takah-jugem : 2017/03/23 19:58:52
アメリカの4年制大学は研究と教育の比重によって、教育よりも研究、半分ずつ、教育に重きを置く3つに分けて教授の仕事もそれに応じてるようだ。日本は学生の偏差値で緩く分かれてるとも言えるが
lli : 2017/03/23 20:00:09
若手で肩書きが准教授くらいの人が一番忙しい。カリキュラム作成と学部を超えた実務者レベルの会議はほぼこの辺の層があてがわれてたな(自分の観測範囲だと)。
komoko-i : 2017/03/23 20:04:50
センター試験監督を教授がする(かり出される?)というのに驚いた。本当に?
htnmiki : 2017/03/23 20:09:11
もうダメだということはわかった。そういや試験監督って俺の頃はゼミの学生がバイトでやってたなあ。最近はコンプラ的にNGなんだろか。
akupiyo : 2017/03/23 20:11:03
日本ってこういう動機づけ理論を全く無視した制度設計上のミスって多すぎるよね。
tounatu : 2017/03/23 20:12:08
不登校の学生に電話って、本当に大学か?普通学生事務専門の部署あるでしょ
versetama : 2017/03/23 20:13:54
RIP日本
Fushihara : 2017/03/23 20:14:36
「どよーんな研究者の皆様へ」まだ?
yukifurusawa146 : 2017/03/23 20:14:48
増田教授
jmako : 2017/03/23 20:15:01
読んだ結論。やっぱ大学の教授はみんな期限付きにすべきだな。モチベーションが間違いなく上がるはずwww 河野太郎さんたのむねー。
kana0355 : 2017/03/23 20:16:41
京都大学でも同じ状態。というか、京大の話かと思ったくらいで、この話は全く盛ってない。
temcee : 2017/03/23 20:20:03
「教授になったら研究できなくなる。だから准教授のままがいい」所属してた研究室の准教授が、そう言ってたなぁ
baronhorse : 2017/03/23 20:22:33
学者飼い殺しって言うんだけどな。研究させる気がないなら最初から雇わなきゃ良いのに。
bohemian916 : 2017/03/23 20:25:00
増田な研究者の皆様
keybot : 2017/03/23 20:25:09
そうそう,見渡すとこんな感じ。助成金を獲るためにかり出され,獲ったら成果報告のためにかり出され,次の助成金のためにかり出され。
publicphysics : 2017/03/23 20:27:49
支援
marmot1123 : 2017/03/23 20:32:15
やっぱ日本で研究するのはやめようって思うよね……自分はそう思う。
T-norf : 2017/03/23 20:37:48
分かるなぁ。一方で、雑用とか教育に追われていない理研が小保方を生み出したのよね。いたるところで、権威主義や政治が横行して、効率とか生産性がおかしなことになってるのも問題よ。
plutan : 2017/03/23 20:39:41
国「研究して成果出せ、予算はこんだけ」教授「予算足りない…自腹切るか」教授の妻「おらおら、勝手に家の金持ち出すな!」教授「仕方ないお上にごまするか…」
user8107 : 2017/03/23 20:40:36
何のための研究員なのか分からなくなるな。
midastouch : 2017/03/23 20:43:46
でも、研究もできない教官には義務として教育ぐらいはやってくれよ、という意味でもある気がするが。大した実績なくても大手電機から天下ってきたような方もいらっしゃるようで寿司
yomo_t : 2017/03/23 20:44:11
最後の一文につきる
mouseion : 2017/03/23 20:45:05
大学の学部ゼミの指導教員は皆優秀だよね。駄目なのは理系学部だけで文系学部の先生は概ね面倒見の良い人間的に出来た人が多かったと思う。それは悪名高い早慶の教授陣であっても。
mandam111 : 2017/03/23 20:46:05
外国はもっと酷いだろ。外国のニュースでいちいち「ニホンワー」とわめくはてなのバカども「ガイコクハー」と外国の惨状も指摘して見ろよホレホレ。内弁慶でエラソーにほざくだけが取り柄のカスども
dzod : 2017/03/23 20:47:02
平たく言えばマネージャーだな。ただし部下はいなさそう
flowerload : 2017/03/23 20:49:05
マネージャーとスタープレイヤーの区別をしないからこういう事になる。ただし、「時間を貰えればできる」と思ってるのは実は本人だけで、周りから見れば単に旬を過ぎた人という可能性も。(団塊jrに多いパターン)
Imamu : 2017/03/23 20:50:19
「生産性の低い学生(留学生含む)を手厚く面倒みながら、自分は事務書類に追われ、試験監督したり、クラス連絡会とかオリエンテーションとか企画して」
komiyamaya : 2017/03/23 20:54:09
社会が文系中心になった弊害か
aceraceae : 2017/03/23 20:55:38
いろんな要因があるけど雑用以外では、企業における成果主義といっしょでわかりやすく数値化できそうな成果を求められて、とりあえずそれだけが目的化してしまうのがいちばん問題だと思う。
suna_kago : 2017/03/23 20:56:28
「そして、意外と大事な要因がモチベーションだ」「なぜモチベーションが低下したのか。研究以外の不毛な業務が多すぎるからだ」「研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない」
mainasuplus : 2017/03/23 20:56:57
雑務に追われて肝心の本業が疎かになっている専門職は大学教授以外にもたくさんいそう。学業の専門性に関して、いろいろともったいないことが多すぎないか日本社会。
blackbluck : 2017/03/23 20:58:05
本当に優秀なら、四の五の言わずにノーベル賞とってるけよ
FunnyBunnyDizzy : 2017/03/23 21:04:20
母校の恩師も似たようなことを言ってた。/文科省の話が出てるようなので天下り先として有名なJASRACの公開情報に退職金手当68億円が計上されてることも書いておこう。30人くらいの理事に対して68億円スゴイね(遠い目
chuntanqui : 2017/03/23 21:07:43
優秀な人もそうじゃない人にも平等に、その人のキャパシティーがなくなるまで無尽蔵に雑務が増える仕組みな
klaftwerk : 2017/03/23 21:08:12
これ前職の営業先の大学のセンセイ方皆同じようなこと言ってたな。しかし、これについて「甘えるな」のブコメ残せる人の気が知れない。
NAPORIN : 2017/03/23 21:09:21
“10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ、まあ、そうなんだな、と自分を納得させないと”
otihateten3510 : 2017/03/23 21:10:58
面白い。日本社会ってやる気を削ぐのがうまい気がするね。高度経済とかは何だったんだろう??
booobooo : 2017/03/23 21:12:51
教員が職員みたいな仕事するのが当たり前の土壌ができてるから、もう元には戻れない
masfj : 2017/03/23 21:14:24
センター試験の監督を雇う金すらない大学……
takuver4 : 2017/03/23 21:15:58
どうしてこうなってしまったのか…。日本の未来は暗い。
ustam : 2017/03/23 21:16:06
まあ個人的には中国人やインド人が頑張ってくれればいいけどね。学問も科学も人類全体の財産だ。それよりも、トランプ政権のお陰でアメリカの科学界が追い詰められているのが心配。
oribatida : 2017/03/23 21:18:32
本当にこの人と同じ状況が日本中で起きている。この状況になってなお研究に打ち込むためには私生活を限界まで削ぎ落とす必要があって、ブラック企業どころじゃない働き方をしている研究者が山ほどいる。
kitone : 2017/03/23 21:18:52
「やれ~」のくだりに「オープンアクセス」が入ってなくて良かった、のか、単に教授会での話題にもなってないだけなのか
Inaab : 2017/03/23 21:19:16
うちの研究室の先生も毎週何個も会議でてるしよくわかる。でも官僚だけではなく社会的にも科学リテラシーがあまり高くないので、仮にお上がちゃんとやろうとしても、世間からの反発が強くなってだめそうな気もする。
wildhog : 2017/03/23 21:19:44
雑務と研究は別の人がやるべきだと思う。求められる能力が全然違うから。
yuri_donovic : 2017/03/23 21:24:05
私学社会科学系でも共感できる。基本的な環境は変わらないんだなあ。それにしてもはてブの多さ、はてなの客層を推測できて面白い。ネットサービス利用者の傾向差は何によって生まれるのだろうか。
KoyaM : 2017/03/23 21:25:05
マジかよ文部科学省最低だな
gunihton : 2017/03/23 21:25:31
世知辛い。。海外がどうかはさておき、国内のその研究状況は喜ばしいものではない。なんか、中学校の部活指導と似たものを感じるね。学業以外の人格陶冶みたいな面も介入することを期待されているという。役割が違う
uunfo : 2017/03/23 21:27:31
教授に試験監督をやらせるシステムって本当に意味わからないよね。
hobbling : 2017/03/23 21:28:34
なんで雑務が増えたかと言えば、就職氷河期で採用が思いっきり絞られた世代のため人員不足が著しいから。
douzokun : 2017/03/23 21:28:41
試験監督やら高校への営業やら、学生の両親へ電話やら、大学職員がやるべき仕事がたくさんありそうだな。むしろ大学職員何やってんのとすら思う
tskk : 2017/03/23 21:29:38
俺の連れ合いも大学教員だけど、雑務が多すぎてほんと疲弊してる。試験監督やらなんやらで休日も潰れるし。もっと研究する時間を確保してあげて欲しい
yosukegatz : 2017/03/23 21:32:18
センター試験の試験官とか教授である必要が全くないだろ。なんだこれ。
damae : 2017/03/23 21:33:08
欧米や中国だとここらへんの書類仕事、雑事をサポートしたり代わりにやってくれる職員が何人もついてるのが当たり前なんだよなあ。
cloudliner_tweets : 2017/03/23 21:36:00
「研究費減少の影響も大きいが、まずは研究時間が無いことにはどうにもならない。そして、意外と大事な要因がモチベーション」
kitamati : 2017/03/23 21:37:00
大学死ねって書いたら国会で取り上げてもらえたかもしれないぞw
zakkie : 2017/03/23 21:38:22
幼稚園、小学校から大学院まで、文部科学省はアレコレ押し付けるばかり。現場で工夫しろ以外に予算も施策も無い。政治家もメディアも国士様らも闘う相手を間違っているよ。
tuka8s : 2017/03/23 21:38:43
大学教員の仕事は研究と教育で、後の雑事は職員の仕事だと思う。日本は職能があいまいだから、本分が疎かになり、効率も下がるとどこでも一緒なんだな
plutonium : 2017/03/23 21:39:30
なぜ人はうまくいっていた仕組みを台無しにしてしまうのか。
tohokuaiki : 2017/03/23 21:39:51
明らかに研究してなさそうな論文書いてなさそうな教授、いたなぁ。
xevra : 2017/03/23 21:40:28
これは酷い。官僚のやる事はホント的外れで国を根底から壊す。経産官僚は原発を爆破し文科省官僚は大学を壊す。ついでに安倍は空母を次々と建造し数千億を浪費する。日本はもうダメかも分からんね。
momonga_dash : 2017/03/23 21:42:09
そもそも、お国の偉い人らは教授職に直接研究やらせようなんて毛ほども思ってないんじゃないの。下のポストの研究者の指導や監督を期待してるんじゃないの。
work_memo : 2017/03/23 21:44:37
知人は国立だけど、中国とかベトナムの入学相談会で年数回も海外出張やってる。文科省様が留学生受け入れ数に助成金ポイントつけるからって聞いた。
apppppp : 2017/03/23 21:44:44
衰退国にこれ以上何を望むんだ?答えはとっくに出てるんだよ。今はそれを自覚するかどうかのフェーズに来ている。
pom2e : 2017/03/23 21:45:51
会社もそうだけど,じゃあやめましょうよって無駄な業務を減らそうとする人がいないし,それをやっても評価されないことが問題なんだろうな。エビデンスがとか色々文句言うからな。
straychef : 2017/03/23 21:46:08
雑用は手下にまかせるものじゃないの? いないってことはないだろうし仕事の振り方をわかってないとしか
daruyanagi : 2017/03/23 21:46:59
さっさとやめろやw
gfx : 2017/03/23 21:47:56
“10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続け”
homarara : 2017/03/23 21:48:30
失われた10年とか20年とかじゃなくて、ふつーに歴史の下り坂だな。まあ沈んでくのを見守ろう。
baca-aho-doji : 2017/03/23 21:49:07
これ。そして仕事しただけ損をする感じになるからそりゃ大学くさると思う。今日中がやらなくていいことをやりすぎよな。。。
nlogn : 2017/03/23 21:53:48
研究者の環境を、研究者とは別の属性を持った官僚が考えているのだから、たとえよかれと思ってやっているとしても、見当違いのことになる。
zu-ra : 2017/03/23 21:55:14
30代で教授になるような人は本当に限られているだろうから、もし本当なら比較的簡単に特定できるよね。ってことは教授ってのはブラフだな。本当はうだつの上がらない助手あたりかな。
yasudayasu : 2017/03/23 21:56:05
研究費減少の影響も大きいが、まずは研究時間が無いことにはどうにもならない。そして、意外と大事な要因がモチベーションだ。僕自身は研究時間が取れなくなるにつれ、モチベーションがすっかり低下してしまった。
alfe1025 : 2017/03/23 21:56:11
えらい教授ほどラストオーサーでしか名前を論文で見ない気がする=学生の監督官になってしまっている
augsUK : 2017/03/23 21:57:44
その一方で、日本の大学院教育はとても「教育」と呼べるようなものではなく、ただ見よう見まねで研究と雑用をやらせているだけという現実。それで専門性も劣るし、環境も劣る研究者の卵が量産されてる。
norinorisan42 : 2017/03/23 21:57:45
個人的には文理関係なく社会には知的な高等遊民を「飼う」余裕は欲しい/ブラック社会の中でも時間の搾取を容認する意識が知的生産の強敵ではある/些末な事務仕事に追われる問題を大学の世界だけと思うと危ない
yuya_presto : 2017/03/23 21:58:09
初中等教育も高等教育も似たようなもんだったか。
SaYa : 2017/03/23 22:00:25
教育研究の本業に費やされるべき時間が瑣末な業務で食われている話。国立大学への助成金も削減されているし。
lotz84 : 2017/03/23 22:00:30
“研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。”
kita-tuba : 2017/03/23 22:03:33
■現役工学系教授からみた日本の大学の惨状
ohaan : 2017/03/23 22:05:34
大学自体が就職予備校化してるから後進も育たないしダメそう。
toppogg : 2017/03/23 22:05:51
だよなぁ。。。ホント意味分かんないよね。頭のいい人には頑張ってもらわないといけないのに。勿体ない。。
wiz7 : 2017/03/23 22:06:46
生の声
kojiKing : 2017/03/23 22:08:15
大学の研究室ってそういうところなんですね。もっとも最先端かと思ってました。
rag_en : 2017/03/23 22:10:29
特定班待ち。
hilda_i : 2017/03/23 22:10:39
群馬の人達は何か知的な事をしたいけど金が無いって時は群大・高経・前工・県女辺りから教授や学生を引っ張って来れば何とかなると思ってる様な節があるわ。
daisukebe : 2017/03/23 22:10:56
"だいたい、10年以上に渡ってジリ貧で斜陽な社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまうものだ"
pianopop_on : 2017/03/23 22:11:03
教授が増田に書いてる時点で推して知るべしだよなあ
citron_908 : 2017/03/23 22:12:42
それでも「日本死ね」みたいに国会でこの増田が取り上げられることはないのだろうなあ
cocoasynn : 2017/03/23 22:14:40
そもそもの原因は教授本人ではないが、逆に学生側も教授がいやいや世話してたり手を抜いていたりしている様子を感じて研究室に行きたくなくなってることがあるのも知っておいてほしい。
nakaha-t : 2017/03/23 22:15:22
研究職と教育職を分けるのは日本では無理かなぁ…
higo-tec : 2017/03/23 22:16:53
文部官僚が~っていってるけど違うだろう。俺は「好きなことやってるんだから金なくても我慢しろ」って言ってた「世間の声」を忘れんよ。
douyan : 2017/03/23 22:20:45
成果主義とか中期目標とか評価制度のせいだよ。研究や教育みたいに結果が評価されるのは100年後とか、必ず成果が伴うとも限らないものの中から結果が出てくるのに短期評価に振り回されてるから。
maninthemiddle : 2017/03/23 22:23:31
官公庁から研究費取ったことがあれば分かるけど異様な量の書類とエビデンスを求めてくる。検分された後棚に死蔵されるキングファイルN冊分の「予算が役に立った証拠」を求められて本業の研究より時間喰われる。
soppo-muke : 2017/03/23 22:24:41
河野先生のお出ましを待ちますか
cdr65820 : 2017/03/23 22:25:00
もってはないだろうね。実情こんな感じだろう。。
Nyoho : 2017/03/23 22:25:04
“なによりも重要な「研究時間」の減少がひどすぎて目も当てられない”
unagiga : 2017/03/23 22:25:08
すぐに成果が出ないか、出ない可能性を含む物を「無駄」の一言で切り続けた結果です。
ryunosinfx : 2017/03/23 22:26:11
事務処理を行う人的資源がないなー。ここが全部AIに置き換わるめどが来たらAIの購入をするだろうか。
ritena : 2017/03/23 22:26:44
日本人は学問を軽視する奴多くて悲しいけど、よく考えるとそこら辺の人非人でも金持ちになるチャンスあってそこそこ均等に金が行き渡る社会だから、そりゃ一丸となって隣人の学問に投資しようとはならんよなあ
browncapuchin : 2017/03/23 22:28:51
まずは研究職と教育職を分離せよ.そのために何をすべきかは自明
arakik10 : 2017/03/23 22:29:29
増田のタイトルが「研究力落ちた日本死ね!!!」だったら良かったのに!
cartman0 : 2017/03/23 22:29:40
増田書いてる暇あったら論文書けはクソリプですかね
masutaka26 : 2017/03/23 22:29:49
人生一度きり
YenShiKwanG : 2017/03/23 22:30:05
嘆くのは勝手だが、事務処理の速度を上げろ。書類はちゃんと読め。契約もちゃんとよめ。話はそこからだ。子供じゃないんだろ?
buu : 2017/03/23 22:30:26
能力に自信のある研究者はどんどん海外に出ていけ。ない奴は、研究なんていう道楽にうつつを抜かしてないで、真面目に働けば良い。日本で「研究費が」とか、「環境が」とか言ってる奴は絶滅して欲しい。
timetrain : 2017/03/23 22:34:12
自分が大学に居た頃から言われてた。文科省仕事しろ、といいたいが最終的な結論は文部科学省予算の少なさがどうしようもない諸悪の根源。
ntfs : 2017/03/23 22:35:54
文科省は意味のわからないグローバルなんとかとらないと予算が激減する形にしてる。これ国立でもマシなほうの話。大体新しい准教授とか任期つきだし。米国だけじゃなくて中国も研究環境の整備はずっと先行ってるよ。
aurora3373 : 2017/03/23 22:36:00
真理かも。生物系では求められるデータ量もそれを生み出すのに必要な資源も上昇の一途で、資金力のあるところしか残らないし残ってもジリ貧の可能性。国が貧しくなっていては打つ手はないのだろうか。
gui1 : 2017/03/23 22:36:23
答えは出てるくせになぜここで聞くんだい?「教授をやめて、海外の大学のポスドクになる」しかないだろ。それができないなら教授の椅子にしがみつくがいいさ(´・ω・`)
tettu0402 : 2017/03/23 22:37:50
教授の忙しさは目に見えないとは思うのだけど、だいたいは真摯な姿勢だった気がするんだよねえ。彼らの時間は奪いたくないなあ、そこで学んでもらったことが学生にも伝わると思うので。
koukinbc : 2017/03/23 22:38:51
政府が日本を潰すのかぁ
phallusia : 2017/03/23 22:39:17
ワイ生命科学系やけど、自分の観測範囲と全く同じで笑ったw
Cichla : 2017/03/23 22:39:28
研究のための環境は大学ではなく理研や産総研といった研究開発法人にある事に若手研究者は気付きつつある。かつてこの辺りのポジションは大学教授という肩書きより数段落ちると見なされていたが,今後は変わると思う
nisisinjuku : 2017/03/23 22:41:18
エビデンスや書類の要求などはCIAの会社を駄目にする11の行動様式に近い。何らかチカラが加わってるのかも。 https://chikawatanabe.com/2015/11/04/cia_sabotage_manual/ トラバのサイコパス(ソシオパス?)教授はある種の最適解だね。
fumi256 : 2017/03/23 22:42:39
文科省役人の霞ケ関での地位の低さ、無能さは数十年前から同じ。高校時代の共産主義者の教師も、政権取ったら官僚はそのまま使うが、文部省だけは皆殺しとよく言っていた。w 日本でポストに就いたのが間違い。
moyacab : 2017/03/23 22:49:56
解決策はないよ。大学教授が研究できるって、だれが決めたんだ?
K-Ono : 2017/03/23 22:51:46
ごまめーっ、おれだーっ、けっこ……じゃなかった、これ読んでくれーーーっ!
right_eye : 2017/03/23 22:52:37
大学職員がやるべき仕事を何故か教授連中がやっているのを見る、あれは実にナゾ。
stella_nf : 2017/03/23 22:54:57
間接部門の省力化から、負担が現業に行ってアップアップって、どこも同じようだ。
mongrelP : 2017/03/23 22:55:35
下から上まで全部そうなんだよな>研究以外の不毛な業務が多すぎるからだ。
Baatarism : 2017/03/23 22:56:13
“研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。”
isaac_asimot : 2017/03/23 22:58:33
ねだるな。勝ち取れ。『研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのこと』が何を益するかを自分の言葉で語れ。『クビ~給料~他の教授に何か言われることもない』そこで10年無為に過ごしてきた人よ。
y-mat2006 : 2017/03/23 22:58:59
税金泥棒って言葉が最大の悪口になってる善良なふつうの日本人様のおかげ。
motch1cm : 2017/03/23 23:01:06
本当この国は取り返しが付かない位やばいよな。そのやばさに気づいてない人間が多すぎるのがもっとやばい。どうしようもない。
knknkn11626 : 2017/03/23 23:02:02
というか、大学限らず日本全体の働き方が錆びてきて、世界からどんどん取り残されてる気がする。
tick2tack : 2017/03/23 23:02:04
日本は欧米に比べ事務員が非常に少ないのだが、それで教員が事務をする必要が出てきてるわけで、なんで事務員が少ないのかは気になる
bebop-7 : 2017/03/23 23:02:45
おれの指導教授も、給料を7割にして良いから担当授業減らしたいと言ってたな。
footnote : 2017/03/23 23:04:04
「研究時間」と「モチベーション」
hndkj : 2017/03/23 23:07:38
愚かな人間の性によって世界の発展が阻害されていることに強い憤りを感じる。世界の構造を解き明かしたい。ただそれだけのことがなぜできない。
quetanon : 2017/03/23 23:10:02
うちの教授も同じようなこと言ってたな
IGA-OS : 2017/03/23 23:10:14
できることなら雑用なぞしたくないもんで
kusorurosuk : 2017/03/23 23:11:26
ぬるま湯っていうのは学生も同じだよね 日本の大学生は本当に勉強しない なんなら院生も全然勉強しないで修士まで取れちゃう仕組みが出来上がってる 教授も論文など評価されない どこまでも歪だ
Outfielder : 2017/03/23 23:12:06
「別に論文が出なくなってもクビになるわけでも給料が減るわけでもなく、他の教授に何か言われることもない」
sakidatsumono : 2017/03/23 23:13:28
本家のブクマ数に迫る勢い
mistake : 2017/03/23 23:15:11
大学に限らず日本の企業も含めた生産性の低さの縮図だと思う
kyoto117 : 2017/03/23 23:16:04
雑用、試験、社会貢献、学生指導、いずれも否定されてしまうと、大学は元の閉鎖的な社会から隔絶された怪しい組織であり続けた方が本当に良かったのだろうかと。いくら落ちこぼれが増えても。
kitayama : 2017/03/23 23:16:15
やれやれ、河野先生にもっと頑張ってもらわないと
Dursan : 2017/03/23 23:17:29
少なくとも授業、ゼミ・大学院生の指導は研究の他にも義務として、他はやらなくても良いんじゃまいかと思う。小学校からふくめて教師周りの事務方がもっと必要だと思う
u-li : 2017/03/23 23:20:38
“10年以上に渡ってジリ貧で斜陽な社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまう” アダルト界隈もそんなもんだ…。(そして「エロはいつでも売れるし良いよね」とかトンチンカンなこと言われる)
ryun_ryun : 2017/03/23 23:23:59
全部勉強しかできない官僚と浅い知識しかない政治家の問題。日本は上がマジで腐ってる。
gcyn : 2017/03/23 23:32:16
『今更 natureで特集されて、じゃあこれで何か良くなるかと言うと、ますます尻を叩かれて、エビデンスに基づく業績評価とかが強調されて、さらに報告書の項目が細かくなるとしか思えない』
sekreto : 2017/03/23 23:33:21
30代で国立の教授ならかなり絞られそうだ。
mochitabesugi : 2017/03/23 23:33:25
他の省庁よりも有能でない文科省の政策のせいと言っておく
RyotaTakimoto : 2017/03/23 23:37:43
“10年以上「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ、そうなんだな、と自分を納得させないとやってられない” 学習性無気力界。
contractio : 2017/03/23 23:40:23
研究したいは甘え。/「大学改革だ、グローバル化だ、大学院授業の実質化だ、オープンコースウェアだ、アクティブラーニングだ、学位プログラム化だ、単位互換制度だ、デュアルディグリーだ」
tyoimari : 2017/03/23 23:42:54
うちの教授みたいな人はいっぱいいるようだ。
Galaxy42 : 2017/03/23 23:48:27
事務方は事務方で言い分があろう。
tetora2 : 2017/03/23 23:49:16
世界中の論文の主役は大学から企業の研究所に移りつつある。大学教授が我こそは論文の担い手であり優遇されるべき存在と叫んでるようにしか見えず、痛々しく時代遅れだなとしか思えん。
alivekanade : 2017/03/23 23:56:17
そもそも今の大学生の殆どが就職したくて大学に行くのだから。借金して一生懸命受験して単位取れる程度に出席しておしまい。それで大学に行ってないのが異端な時代なんておかしい。本当に勉強したい人だけ行くべき。
gnufrfr : 2017/03/23 23:58:12
ファー
ttpooh : 2017/03/24 00:01:25
日本は小学校から大学まで徹底的に教育者・研究者が本業から遠ざけられる謎。いや原因は明らかな気もするが。
abeshinn : 2017/03/24 00:02:21
教員側の自業自得。大学のあらゆる意思決定は教員からなる委員会で決まるから必然的にどうでもいい事もすべて把握しなきゃいけない。大学職員には権限が一切なく,委員会で決まった事をするだけ。
urashimasan : 2017/03/24 00:06:24
 研究時間が減っている事とその影響については全面的に同意するけど、予算総額で世界から置いて行かれている事と、予算の過集中による裾野の非戦力化も強調しておきたい。
chopsticker123 : 2017/03/24 00:07:52
無駄な制度のせいで日本がじわじわ沈んでいく…
sakuragaoka99 : 2017/03/24 00:08:51
じゃあ教育には力が入っているかというと、其方も劣ってるわけじゃん。両方劣ってるのはどう理解すればいいのか?
kyurinigate : 2017/03/24 00:11:19
海外の研究者は、事務仕事やる人と研究の仕事やる人の役割がきっぱりしてるって聞いたことあります/実際、うちの教授も関係ない仕事で忙殺されてました
odz : 2017/03/24 00:13:13
本題とは関係ないけど、院生でも大学院生でもなく「大学院の学生」てなんか新鮮な言い回しだな。
fun2drive : 2017/03/24 00:18:26
なんちゃって工学部から量産されるのがなんちゃってエンジニア達
quick_past : 2017/03/24 00:18:26
日本でまことしやかに言われるプログラマ35歳限界論なんてのも、組織的な効率だの後進教育だの無駄な報告書だので技術者を駆動させてる新規技術への好奇心をガリガリそいでるのが原因だったりしないかな。
knjname : 2017/03/24 00:23:03
日本のジェネラリスト偏重のせいもあると思うわ。何をやらせるかより、何をやらないかが大事だというのに。
camellow : 2017/03/24 00:25:44
絶望的だな
ktakeda47 : 2017/03/24 00:26:00
"10年以上に渡ってジリ貧で斜陽な社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまう"
y-wood : 2017/03/24 00:27:27
恩師に「教授は企業で言うところの部長だ」と言われた。アイデアを部下や学生、関連企業に振りまくって、論文に名を連ねてた。そこそこ偉くて実務はしない、雑務が多いと理解してた。
sakura_mankai : 2017/03/24 00:29:59
「研究者なのに研究に専念できねえ、日本死ね!」みたいな。
shingoy : 2017/03/24 00:34:42
自称教授である立場の方の方が、匿名でこのような内容の記事を記してしまう事が、そもそもかなりいけてない。科学哲学に反していると思う
Cunliffe : 2017/03/24 00:34:53
この人、大学が独立法人化された時に何をしたんですかねえ。自分が招いた結果じゃないですかねえ。それともお偉い研究者様は、組合運動とかそういう下賤の民のすることはしたくなかったんですか、かっこわらい。
ToTheEndOfTime : 2017/03/24 00:38:32
資本主義の行き詰まりからきてるように見えますね。
hat_24ckg : 2017/03/24 00:50:06
政治家と役人のせいなんだろうねえ。
sanui0822 : 2017/03/24 00:52:37
この状況変えてほしいでゲソね。制度疲労もいいところ。民間で基金作って大学外の研究部門で論文書ける環境作った方が良さそうに思うでゲソ。戦略的な投資や効率化をしない組織は結果出ないに決まってるじゃなイカ。
napsucks : 2017/03/24 01:00:48
ピーターの法則を地で行く感じ
shikahan : 2017/03/24 01:09:56
こう書くとみんなそうだそうだと文句言うけど、「不正があったから再発を防ごう」みたいな合意が積み重なって行くとこうなる。企業も役に立たない行政書類で生産性落ちる。誰も抗えない制度疲弊。
STARFLEET : 2017/03/24 01:10:28
知人に大学関係者複数がいるのでわかるけど、「広報」「試験監督」「学生ケア」は外注したほうがいいんじゃないと思う、昔、某旧帝大のサイエンスコミュニケーター受けて落ちた人間wの感想。
isrc : 2017/03/24 01:18:47
研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。
meganeya3 : 2017/03/24 01:20:12
この教授の価値はよく募集される時給1000円くらいの試験監視バイトより低いのか
letsspeak : 2017/03/24 01:20:29
さっさと辞めればいいのに
aho_y : 2017/03/24 01:22:10
今では大学教授になることは研究活動からの事実上の引退を意味します
halfrack : 2017/03/24 01:29:56
"研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。"
chinu48cm : 2017/03/24 01:35:01
教授ってのはゼネラルマネジャー兼監督なので、プレイヤーから降りたら色んな業務もあってなかなか難しいものよ。プレイヤーとしてはポスドク、助教が至高。
yuchicco : 2017/03/24 01:36:26
私そんなにかしこくないし今無職だけど、アカデミアには尊敬の念を抱いているから、学生のケアや試験監督のために雇ってもらえないかしら。
h5dhn9k : 2017/03/24 01:40:07
増田にもブコメにも大筋で異論は無いのだけど。”引きこもりで出てこない学生”も、おそらく高いレベルのプログラムは書けはして、それをサポート出来るのも工学教授増田しか居ないのだろうな……。
ktra : 2017/03/24 01:43:56
専門職が専門に従事できない国日本。何も教授職だけじゃないし大学だけじゃない/海外では大抵それぞれ、これまた「専門」の秘書や事務員が雇われるし、それだけの資金や裁量がある。研究ですら補助員の数が段違い
suganokei : 2017/03/24 01:47:44
大学で先生をしてる知り合いが、鬱になった理由の一端を垣間見た思い...... 。
kitaj : 2017/03/24 01:58:23
これに限らず、最近のあれやこれは日本がじわじわダメになってく感あるね
antonian : 2017/03/24 02:10:20
同志があちこちにおるな。。。('A`)
hotu_ta : 2017/03/24 02:34:30
日本の技術を活かせてない非効率的社会が鮮明に書かれてる素晴らしい記事だ
keijir : 2017/03/24 02:42:38
大学だけじゃなくいろんな所がそうだと思う。能力ある人が発揮出来ないぐらい雑務発生するか、2:8の法則発動して立ち向かって忙殺されるか
dgen : 2017/03/24 02:46:56
これって大学に限らず企業も同様。革新だ何だとのたまって無駄に新しいシステムを導入しどんどん本来の仕事の時間がなくなる。時間がなくなるから導入したシステムも次々に形骸化していく。無駄な仕事を増やすな!
gomaberry : 2017/03/24 02:48:56
文科省は天下りで忙しいからねぇ
natu3kan : 2017/03/24 02:52:09
雑務が増えて本業の研究する暇がないってせつないなあ。試しに数年間は雑務なくして空き勝手にやってみるとか実験でもできたらいいのにね
dowhile : 2017/03/24 03:04:32
現役工学系教授が増田でグダをまいてることがまさに惨状なのではないか。日本の科学死ね!とか煽った方がいいよ
knagayama : 2017/03/24 03:27:01
文科省の問題。
KoshianX : 2017/03/24 03:27:53
なるほど大学教員になると研究ができないくらい忙しくなってしまったのか。これは本末転倒だ。現役研究者から教えてもらえるから価値があるのに。
rti7743 : 2017/03/24 03:33:53
国からお金もらったときは提出書類の山だったからなあ。不正をなくすためなんだろうけど、この方法では正規を疲労させるだけで残念ながら不正はなくなっていないように思う。例えるなら強いDRM技術みたいなもんだな。
ore_de_work : 2017/03/24 03:36:14
40で教授の称号とかすごすぎる...
arajin : 2017/03/24 04:16:14
「10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ、」
crapman : 2017/03/24 04:46:44
小学生よりも勉強時間の少ない日本の大学生。しかも教授はまともに研究できない環境ときた。今の日本の大学は社会の無駄以外のなにものでもないな
raitu : 2017/03/24 04:47:47
「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ける大学教授の話。研究は金にならんと見なされてると
ephedrina : 2017/03/24 05:21:25
試験監督の件はブログ世論じゃなくて大学入試センターとか国大協に訴えては。外注は金がかかるので大元から指示されない限り各大学も導入しづらいだろう。科研費の件みたいに動いてくれる政治家はいないものかね
yem3399op : 2017/03/24 05:29:51
"「私が君たちの年代のころは、のんびり気楽なもので、楽しく研究ができたものだ。今の若者は気の毒な気がするけど、まぁ、これからも頑張ってくれ」という言葉を残していった、定年教授が恨めしい。"
fumisan : 2017/03/24 05:37:34
面倒な仕事がラインマネージャに丸投げされる構図と一緒だね
Carnot1824 : 2017/03/24 05:53:31
これ止めたら。>”文科省の顔色をうかがいながら、”
kamei_rio : 2017/03/24 06:13:08
"別に論文が出なくなってもクビになるわけでも給料が減るわけでもなく、他の教授に何か言われることもない。" うーん……
supu6000 : 2017/03/24 06:15:06
年功序列じゃないとモチベーションが保てない典型的日本人ですね。なぜ日本に年功序列が多いのかわかる良い一例です。
terrask : 2017/03/24 06:20:46
超絶優秀だと思われるお方でさえこの状況なのは憂慮しないといけない。本来のモチベーションと違う仕事してるのだからそうなるよなぁ。。。
ijustiH : 2017/03/24 06:25:51
10年前から言われていること。なのに、いつまでも周知されない。
tanayuki00 : 2017/03/24 06:34:15
「だいたい、10年以上に渡ってジリ貧で斜陽な社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまうものだ」
keidge : 2017/03/24 06:35:20
マスコミは日本死ねよりこういう問題を取り上げろ。保育所が足りないことなんて誰でも知ってるんだよ。国力が削がれているのと同義だぞ、これ
nijigenjin : 2017/03/24 06:38:42
予算より時間の問題
deeske : 2017/03/24 06:44:53
リーマンだけど書類や手続きばっか増えてる。特に最近はセキュリティ方面で統制が厳しくなっているし。コスト重視で人雇わないし。
Tailin : 2017/03/24 06:50:27
日本の大学教育の質が低いと思ったら教授が忙しすぎて手が回らないのか
tmtms : 2017/03/24 06:51:28
"10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ、まあ、そうなんだな、と自分を納得させないと"
itarumurayama : 2017/03/24 07:04:37
前から思うが、定年退職した科学者技術者が、給与なしの「趣味」で学問研究する場を作ると、案外上手く回って、そこそこ成果が出る気がする。この手の雑用ゼロ
owxy-tan : 2017/03/24 07:06:45
それだけではないけど事業仕分けも効いてきた感。ネイチャーが「事業仕分けは数年で落ち着くかもしれないが、このままでは今後数十年にわたって日本の科学技術に壊滅的な影響を及ぼす可能性がある」と言ってたわけで
Okonomiyaki-mix : 2017/03/24 07:08:27
研究の大学と教育(就職)の大学に分けよう。アメリカは棲み分けられてて、教育の大学にいる教授陣の生産性と研究費獲得は低い。だけど彼らがいる大学の目的は教育だから良いのだ。どっちもは無理。リソースは有限
uturogi_soy : 2017/03/24 07:08:59
世界の偉大な研究はだいたい30~40代の時に築かれるのに、一番大事な自己研鑽の時期を学生や組織への奉仕にあてたら何のために研究者になったのだか分からねー話だよ
anguilla : 2017/03/24 07:19:15
もったいない…。
userhiro : 2017/03/24 07:20:42
SIerの優秀なプログラマーが、管理職になって開発ができなくなることと同じ匂いを感じた
sgo2 : 2017/03/24 07:27:20
豊田の1兆に対して大学・公的機関は計3~4兆だからそりゃ余裕は無い。だが解決するには税金が必要。しかし消費税1%あたり2兆、企業の内部保留360兆、GDP500兆、個人資産1700兆、etcと比べたらそんなに大きい額でもない。
MonMonMon : 2017/03/24 07:34:25
本業に集中できる時間が大事ですよね 企業勤めでも同じ どーでもいい仕事に振り回されてエンジニアリングに割ける時間が減ると どんどんモチベーションがさがっていく
dub : 2017/03/24 07:35:29
優秀な人が自らの環境を改善できないのが根本原因なのでは? Google が企業のあり方を変えつつあるようにいい成果を出すことと組織のあり方を改善することは不可分で、そういう自治を実現できていないのがそもそもの問題
kakikae : 2017/03/24 07:38:34
何のために職員がいるのか分からんな……
shozzy : 2017/03/24 07:39:15
本当にもったいない。研究者、教員、管理職をすべてこなせというのは無理だろう。教授が一番権限もつのはいいとして、事務仕事や試験監督などはメンバーに任せられる体制にすべき。その予算がないのか?
milkya : 2017/03/24 07:40:46
現役の国立大学助教ですが、まったく同感である。自分はしょせん助教なので幸い守ってくださっていて、ここまでではないが、周りの准教授以上の先生方の業務量を見ると想像を絶する。将来昇任するのが怖いわ。
tana005 : 2017/03/24 07:46:25
工学部って、大変。でも、おかしな研究も多い。温暖化ガスの固定とか。
hiroshe : 2017/03/24 07:48:21
大学も職種別に採用したらどうかね。いや、そうしたら研究職になれなかった人たちが辛すぎるか。
shiraber : 2017/03/24 07:51:14
だいたい、10年以上に渡ってジリ貧で斜陽な社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまうものだ。
nine009 : 2017/03/24 07:52:50
なかにいないから全然わからん。組織がまるごと腐ったということでいいのか。
exadit : 2017/03/24 07:53:00
大学教授に求められるのは分野における知識だけど、実際の研究に必要なのはマネジメント能力で、大学の運営に必要なのは純粋なマンパワーなんだろうな、と思う。全てを兼ね備えた超人は確かにいるけど、稀よね。
mottii-cocoa : 2017/03/24 07:55:38
大学に限った事じゃないなぁ~。どこも、似た様な感じ。私もモチベーション0だし。
Miyakey : 2017/03/24 07:59:49
大学共同体の維持活動が忙しくて研究ができないという本末転倒。日本病だね。QT:現役工学系教授からみた日本の大学の惨状
nobububu : 2017/03/24 08:01:05
山中さんてどんだけスーパーなの?
coldsleepfailed : 2017/03/24 08:03:37
深刻過ぎる…。今の老人ってどうしてこうまで下の世代に無関心なんだ…
uehaj : 2017/03/24 08:07:51
上野千鶴子が言う「みんなで貧しく」はこういう形でもうとっくに始まっていて、加速しつつある。「政治が悪い」という見方は皮相的
alphaorange69 : 2017/03/24 08:09:43
ほんとこれ
naya2chan : 2017/03/24 08:10:41
本当に必要なものはぬるま湯。
tottotto2009 : 2017/03/24 08:18:49
優秀な人材が雑用に振り回されて研究に時間が回せないというのは実にもったいない。雑用専門の係を低賃金で雇うとかして優秀な頭脳がフル回転できるような環境を作るべき。
hammam : 2017/03/24 08:19:54
国立大教授がセンター試験の監督とは、どこに金かけてんだよ
lotiontissue : 2017/03/24 08:19:56
なぜ海外に挑戦しないんだ、とかしたり顔で言う奴の滑稽さ。何者にもなれなかったお前が言うなよw
gfd00016 : 2017/03/24 08:21:44
貧すれば鈍す。虚業やマネーゲームとかに資金が集中していて、本来お金をかけなければいけないはずのところからお金が無くなっていってる。こうして日本社会は衰退していくのか
do-do : 2017/03/24 08:22:02
そういえば仲のいい大学の先生も文科相に出す大量の資料作りに追われてたな。資料と会議と学生のお守りが仕事って感じだ
kei_0000 : 2017/03/24 08:24:05
教授の雑用: 学生の面倒見、試験監督、事務処理、オリエンテーション、クラス連絡、ひきこもりの相談、大学説明会、オープンキャンパス、市民講座、高校訪問。優秀な研究者ならこれは辛い。
lotasty : 2017/03/24 08:24:20
研究時間の確保が出来ないことが原因とあるが、それなら研究以外の業務は違う人をポストするとか解決策はあると思うが…。ただ、大学生がよく言う「時間がない」という他責な発言と同じなんだけどね~
tamanugi : 2017/03/24 08:25:28
理系の駅弁だったけど 人気のある研究室=就職に強い研究室 だったからなぁ。研究したくて大学に行く人なんていないでしょ
gyu-tang : 2017/03/24 08:25:40
惨状…
Agrius_Akita : 2017/03/24 08:29:06
ところで、教授=研究員なの? 文字的に教えるほうがメインの役職名な気はするけど
JohnP : 2017/03/24 08:29:12
全部なるほどだけど、院生よりコードがかけることは当たり前だから自慢しなくてよい
tetsutalow : 2017/03/24 08:30:34
国立大は校費が独法化以降激減して競争的資金に頼らざるをえなくなり、その関連の煩雑な事務に忙殺されるようになったのと、文科省が教務財務中心にエビデンスを強く求めるようになりコンプラ系雑務が激増って感じ。
dpdp : 2017/03/24 08:31:06
有能な 人に集まる 事務仕事 ダメ教員は 暇持て余し
myrmecoleon : 2017/03/24 08:38:48
「「10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ、まあ、そうなんだな、と自分を納得させないと」
takatama : 2017/03/24 08:44:40
教育のプロでも、生活指導のプロでもないよね。少ない人数でこなすの限界
vanish_l2 : 2017/03/24 08:49:49
“はては高校訪問”←はてな高校!?ってなった
marilyn-yasu : 2017/03/24 08:50:31
負担を減らすには学生を減らせ。学生の殆どが就職のための大学に行くんだから、国が企業に大卒を募集することを制限すれば良い。中小ですら募集要項が四年制大卒で借金してでも大学に行かないと就職すらできない。
kemononeko : 2017/03/24 08:50:58
日本総白痴化計画、流れに逆らえるものだけが生き残る。
vlxst1224 : 2017/03/24 08:51:07
長く在籍している事くらいしか理由がないのに管理職に据えられてしまう歴戦の猛者たちが「前線にいたいのに……」と嘆く姿は日本の組織の色んな所で見られるけど、どんな力が働いてるんだろうか
fuka_fuka : 2017/03/24 08:51:27
昨日からTLがざわざわしてたのはこれか
wyukawa : 2017/03/24 08:51:35
まあそうかもしれないけど、世間一般よりは給料高いんじゃないかな
tettekete37564 : 2017/03/24 08:53:25
あれだよね一時期成果主義で産学協同推進して金になる研究にしか予算出さなくなったからだと思ってた。/“だいたい、10年以上に渡ってジリ貧で斜陽な社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまうものだ。”
uturi : 2017/03/24 08:59:54
“10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ” ううむ。/雑務を行う人がいない皺寄せが教授に。
lcwin : 2017/03/24 09:00:59
雑務を任せられるバックオフィスの事務職員みたいなのを無駄だといって減らしたりナレッジのない非正規に頼り過ぎたらこうなるのかね。研究室事務パートをの値段安すぎるよなあと昔の求人みてた時
hiroomi : 2017/03/24 09:04:55
川の流れのように10年、20年という感じか。安易に増やすのも考え物だけど、役割を増やせと。
You-me : 2017/03/24 09:06:05
これが20年以上前からの話だかねぇ……/↓山中先生は iPS発見したころは大学院大学(NAIST)で先生だったので学生の面倒みる負担はこの増田先生より軽いと思われます
lovevoiceryu : 2017/03/24 09:08:33
民間企業も似たような感じ。
Cru : 2017/03/24 09:17:01
まあ、今の方向はアメリカの真似なんで。競争原理。ただし書類は増えるが秘書と予算はつかない()
santo : 2017/03/24 09:20:19
日本の会社の研究者もご同様です。orz
frothmouth : 2017/03/24 09:22:32
(´・ω・`) かねがね~わたしもそうおもっていました
napakiat : 2017/03/24 09:23:43
モチベーションの維持は重要なだぁ…不毛な時間こそ諸悪の根源
u-chan : 2017/03/24 09:26:47
こういう書き方の文章でしか論文として認められないなら、時間が全然足りないだろうな...(注:嫌味ではない)。
NOV1975 : 2017/03/24 09:29:32
昔は教授になれるかもしれないしなれないかもしれないたくさんの志望者から時間を搾取して成立してたのかもね。いずれにせよ、行き着くところは金の問題だろう。
ysync : 2017/03/24 09:33:55
事務コストなぁ。不正対策は一罰百戒が一番低コストだと思うんだよな。不正が判明しても返金(しかも払う金が無ければどうしようもない)くらいで済ませちゃうような甘さがダメなんじゃないだろか。
yuatast : 2017/03/24 09:34:30
大学の教員は純粋な研究者ではない、というそもそもの定義が理解されていない結果だね。研究所に行けばよかったのに。
wwolf : 2017/03/24 09:37:56
oh...
sptnik : 2017/03/24 09:38:17
今の財政状況の中で予算増はよっぽど政治力無いと無理。いくつか大学潰したりオリンピックやめたらだけどそんなのどだいむりむり
muddydixon : 2017/03/24 09:40:29
ツライ
sifue : 2017/03/24 09:42:32
日本の大学の研究力、これは落ちてしまって仕方ないよな...。お金と時間をあげて自由にさせることがどれだけ重要かがわかる。
hatecafe : 2017/03/24 09:43:51
勿体なさすぎる。大学以外の学校もだけど、仕事の分担早く見直そうよ。。どこも無駄なストレスばかりが見てとれる。
houjiT : 2017/03/24 09:45:36
非正規でも失業率改善したから良しと喧伝される現政権が、大学の膨大な事務を肩代わりする職員を雇う援助とかしないのが不思議。膨大な就職口があって教授含めて皆得するのに
deep_one : 2017/03/24 09:47:44
「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」/で、学生がいない理研とかに行きたがるのよ。雑務減るから。
hryshtk : 2017/03/24 09:48:21
雑務をする人間が必要だしそういうことをやってくれる人間は世の中にいる
ryuji108it : 2017/03/24 09:48:35
自分の研究室の教授さん「朝10時から会議だった。次は17時からだよ。」というのが日常茶飯事。
wonodas : 2017/03/24 09:51:49
純粋に研究ができるのはポスドクだけ
nt46 : 2017/03/24 09:53:30
日本と自己を同一視しなければどうでもええやん。今後科学に関してもトリクルダウンはない。
fufufukakaka : 2017/03/24 09:55:35
ほんこれ
kotaponx : 2017/03/24 09:56:59
「保育園落ちた」とかも重要だけどさ……こういうのこそ、国会やマスコミやネットでキャッチアップしようぜ > 議員、マスコミ & 俺たち
notomata : 2017/03/24 09:59:48
事務のできない教員連に事務仕事させてるから、大学に限らずどこもこんな感じ。とはいえ大学は研究機関ということをもう少し思い出してあげて欲しい
kuniku : 2017/03/24 10:08:51
大学側の人手不足(大学准教授前の助手、講師、研究員が少ない)から、雑務に借り出される。助教授(年収500万~)になるまで激安。昔は、理工系は中小と大学連携は頻繁にあった。今は中小の資金、人不足もある。
jerryb : 2017/03/24 10:09:33
国研はもっと悲惨。くだらない事務仕事多すぎ、と感じた。
Lat : 2017/03/24 10:09:56
優秀な方でポジションがあってもこれなのだから、ポスドクとして組織を転々としている人は、組織が変わる度に手続きの資料が変わって地獄だろうな。せめてウェブからの手続きでフォーマットが共通されてないとな。
I_L_S : 2017/03/24 10:15:35
後継者が育たないから と施策打ち出してそのせいで熟練の研究者が研究に専念できないなら本末転倒。海外に~ってのはそうなのかもしれないが、ここで問題視されてるのは日本の現状だよね
ubiquitous2011 : 2017/03/24 10:17:22
かといって大学進学率を下げれば収益が減るしなあ
porimern : 2017/03/24 10:18:36
いい加減、教育機関と研究機関の役割をきちんと分離しないと、未来はないよ
tGsQqV : 2017/03/24 10:18:46
日本はこのままあらゆる分野でジワジワ弱って終わりそうな絶望感。
htenakh : 2017/03/24 10:26:53
この国の衰退の原因は金と人を減らす、つまり少ない労力でフルパフォーマンスで上げるということをやらせている。それが美徳でも実際に全員にやらせてはダメなのでは?
zettaimuri : 2017/03/24 10:27:13
海外に逃げられる人はどんどん逃げるでしょうな
noir_k : 2017/03/24 10:29:56
研究と教育はやはり分離されるべきなのかな、とシンプルに思ったりもする。森博嗣のおかげで、あるていど職業教官の処遇はわかっているつもりだったけど。なお、オールラウンドの雑務の件は、大企業も同じだと思う。
piripenko : 2017/03/24 10:33:46
“10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ”
hatayasan : 2017/03/24 10:41:10
「だいたい、10年以上に渡ってジリ貧で斜陽な社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまうものだ。」
takun71 : 2017/03/24 10:42:04
うわあひでえな。。せっかくの才能が環境で色あせていく。偉い人の影響とか権力ってだいたいクソしかうまないんだね
mashori : 2017/03/24 10:43:24
事務局がやらなきゃならない仕事を何で教授陣がやってるの?担当教員グループと研究職グループと事務職グループを作って仕事割振りするべきものじゃないのこれ。
whiteskunk : 2017/03/24 10:43:30
河野太郎の出番だ
kamemoge : 2017/03/24 10:44:52
雑務が多くて落ちるべくして落ちているらしい
mokana : 2017/03/24 10:45:01
仕組みが根本的に間違っているんだよね。研究にしろ教育にしろ選択と集中なんだけれど。
kurokawada : 2017/03/24 10:47:47
私立大職員にくらべると国立大学法人職員はやる気がない。国立大の先生は酒が入ると職員の悪口がボロボロ出てくる。しかし予算や設備は国立大が圧倒的に有利なので理系教員はそう簡単に私大に移るわけにもいかない。
kaminomituru : 2017/03/24 10:49:14
“10年以上、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」”まぁ教師含めて雑務に時間を取られているのは確か。でも、機嫌取らないと予算が以下
very_high_energy : 2017/03/24 10:53:12
ほんと、その通り・・・
tsubo1 : 2017/03/24 10:56:13
日本死ねの話
Ariyosi : 2017/03/24 10:59:30
“研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。”
sharia : 2017/03/24 11:03:27
『光速より速い光』の人(英国人)も同じようなことを言っていた。
richmoneygold : 2017/03/24 11:06:47
学校に出てこない学生の家に電話って、まるで小学生じゃないですかw
kcohtn : 2017/03/24 11:07:46
沢山のブコメに驚く自分は、この状況に慣れすぎて麻痺していると自戒せねば
quabbin : 2017/03/24 11:08:43
河野太郎氏案件。くだらない仕事から開放されるよう頑張っている議員も居るので、ぜひ連携してく前向きに研究ができる体制づくりをしてほしいが、「それって専門能力の…」といわれるとその通りでもあり…
goodstoriez : 2017/03/24 11:14:47
“この日本の科学研究の失速は、なるべくしてなったものだ。なによりも重要な「研究時間」の減少がひどすぎて目も当てられない。”
pplaceCEO : 2017/03/24 11:17:12
恩師含め、周りの先生方は皆この手ので苦労してたし、Facebookでその手の話しが流れてくる。 秘書を雇う予算をもっている先生だとまだマシなんだけど、そうじゃないとつらそうだった。
milkmooncake : 2017/03/24 11:22:13
”10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続け”せんせえ・・・・
midnightseminar : 2017/03/24 11:30:40
内容が正しければいいのかもしれないが、どう見ても職人が書いてるとしか思えない増田文体だな
yutamoty : 2017/03/24 11:34:44
SIerっぽいなという気持ち。技術よりも顧客の顔色。
cocodrips : 2017/03/24 11:40:41
自分が所属していた研究室の先生が無限に雑務に時間取られてるの、生徒からしても本当につらい気持ちしかなかった・・・・
aquoibon-tousdescons291 : 2017/03/24 11:43:54
この状況で「日本死ね」と言わないこの教授は、我慢強いのでも品があるのでもなく、既に死んでるんだろう。
takehiko-i-hayashi : 2017/03/24 11:45:53
"文科省が悪い"ではなく、(1)学術界の人間が大学改革においてイニシアチブをとれなかったこと、(2)専門性と見識のある官僚を学術界が供給できていないこと、の二点において完全に「学術界の敗北」と認識すべきだと思う
ttysumi : 2017/03/24 11:56:16
自分のことかと思った。はっきり言えば、現場感覚のない文科省が無能。
kuippa : 2017/03/24 12:11:19
スタンフォード・バイオデザイン・ フェローみたいに外部多様性を持ったチームが業務改善を行う組織は日本にはあるのかい?大学のマネジメントは現場からの報告だけで改善まで現場になげているのかい??
macority : 2017/03/24 12:14:49
ほんと増田っていろんな人がいるなー
nofriends : 2017/03/24 12:17:58
大学だけではなく一般の企業にも言えることではないか?
yaruki : 2017/03/24 12:21:22
大学と違って学生を指導しなくてもいい国立研究開発法人でも偉い人は事務仕事で忙殺されているので、大学だともっとひどいんだろうな。
odakaho : 2017/03/24 12:24:01
“10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続け”
midori361 : 2017/03/24 12:28:30
書類などのどうでもいい雑務で本業ができないって、一般の会社でもそうだよな。問題を書類で解決しようとするので、その量は年々増えて積み重なり続けるのだよね
houyhnhm : 2017/03/24 12:32:56
職人やりたいのか研究プロジェクトやりたいのか・・・・・・/悲惨なのは分かるけど、「独りで研究やりたい」なら教授ではないなと。/「雑務」だから誰も大した価値あると思ってなくて金かける事ないでしょうね。
totttte : 2017/03/24 12:35:57
センター試験監督官の要項、電話帳かよ?というぐらい分厚いらしい。せめて事務員の裁量が広がって教授の手伝いできればなぁ
m_h : 2017/03/24 12:51:05
人文系、国際文化関係の教授も似たような事言ってた。「わたしは独身だからまだ時間があるわ」。既婚者子持ちはもっと時間ない。現地フィールドワークができないらしい。
chankuri : 2017/03/24 12:53:30
全ての大学生にも読んでほしい。
north_god : 2017/03/24 13:21:34
完全な分業も金に近いほうが発言力がでかくなるし難しいよなー。まあ試験監督や学生のカウンセリングは研究職の仕事ではないが
conlbstars : 2017/03/24 13:27:56
研究じゃなくて就職がしたい学生、研究をしてもらいんたいんじゃなくて出世したい官僚、とりあえず給料が貰えればいい事務、周りに現状を変えれそうな人はいないね。
bfms350 : 2017/03/24 13:30:23
現場からの(しかも優秀な人達からの)迫真の悲鳴だな。いや、呪詛の言葉か。文科省は深刻に受け止めた方がいい。学生から見てても、先生は忙しすぎるよ。
droparound : 2017/03/24 13:40:59
何となく読んでて犀川創平を思い出した
tinyfish : 2017/03/24 13:57:10
確か海外の大学ってお金もだけど,事務員の数がものすごく多いんだっけ.もっと雑用係が必要なんじゃないかな.
ayuco1103 : 2017/03/24 14:00:17
どこまでいっても「学校」って感じ…大学は義務教育じゃなくて高等教育機関なんだから…
mashow : 2017/03/24 14:12:44
例えば考え方の一例だけど、教授の仮想アワーレートは最低でも5くらいに設定して、それを上回る案件以外は本人がやらなくていいシステムが必要。時給三万でもいいから外注するくらいの判断があっていい。
ellm9 : 2017/03/24 14:13:34
いくらこうやって書いたところで「大学なんか大したことない」といったり大学を職業訓練校のように扱う人には響かないのだと思うと極めて虚しい
speeeeeeeed : 2017/03/24 14:37:24
空いてるコマは業務で全部埋まる。事務方主導でやってるからこうなるんだけど。高校訪問は面倒なのでホントは入試広報で対応してほしいけど、国立大の教授の肩書は大きいよね…
ga_kun : 2017/03/24 14:53:19
大学教員の研究時間は2002-2013年で年400時間減少している。 http://tmaita77.blogspot.jp/2015/04/blog-post_8.html?spref=tw&m=1
masshie : 2017/03/24 14:57:48
文科省のえらいひとが日本の大学の研究成果について何の責任も負っていないからだろ。民間から見て、最も前近代的な省庁、それがモンカショウ。
cranky001 : 2017/03/24 15:11:06
大学でもこんななんだ(呆然)
loftns : 2017/03/24 15:14:28
研究者天国にしてもらいたいね。とりあえず事務方の人を2倍にするだけでも良さそう。予算は国がつけてほしい。
p_inter : 2017/03/24 15:28:01
文科省の仕事を評価・検証する機関が必要ですね
yakisakeharami : 2017/03/24 15:31:08
米のように多大な入学金を払いさえすれば貴族の子でも芸能人の子でも入学させたらいいんだよ。そのお金を研究や貧乏だが優秀な人材への給付金に回せばいい。
sawaken55 : 2017/03/24 15:38:27
つらい
mu-chidayo : 2017/03/24 15:48:42
この人、特定されそうで怖い(-_-;)変なこと言ってないから大丈夫だとは思うけど…
undercurrent88 : 2017/03/24 15:51:34
教育機関を分離した結果、就職のための大学の方が人気になって優秀な層は研究のための大学を受験しない、とかありえそうな未来だ。
estragon : 2017/03/24 15:58:58
予算の問題も大きいだろうが、それだけではないという話か。事務仕事が多くなってるのも予算配分のためだったりする可能性があり、やはり金の問題に帰着するのかな。でも、やり方で工夫できる余地もありそうだ
kaipu1224 : 2017/03/24 16:15:14
会社員も似たようなもんだけどね。開発したいのにやれ管理しろ資料作れ等
multiplex00 : 2017/03/24 16:28:19
庶務的な業務は外部に切り出した方が効率もいいだろうにねぇ。
kmiura : 2017/03/24 16:45:31
教授を筆頭に今の大学は文科省の一番下っ端のさらに下にヒエラルキーを構成していて、つまり最下層官僚群になってしまっているわけ。大学の自治とか学問の自由ってそうならないためでもあったのだが。
blue0002 : 2017/03/24 17:23:58
いまこそ文科省解体。50年前の学生運動当時から変わらないが、権威と結びついた教育ほど手に負えないものはない
Room-B : 2017/03/24 18:43:28
10年以上前から繰り返し繰り返し言われてたこと。もう完全に手遅れ。
shinichiroinaba : 2017/03/24 20:40:26
“10年以上にわたって、「あなたの研究よりも、試験監督の方が重要な業務だ。あなたの研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ、まあ、そうなんだな、と自分を納得させないとやってられ
tsuchidatomoka : 2017/03/24 21:09:11
惨状というほどひどいのね
John_Kawanishi : 2017/03/24 21:25:10
うわぁ…
minamishinji : 2017/03/24 22:19:02
これは本質だけど、現実問題として今はまわらないと思う。そもそも役割分担がないのと、その研究の周辺を一手に引き受けられる優秀な人がいないんだよね。
tym1101 : 2017/03/24 22:36:01
今しか出来ないこと・より知識を深めよう・スキルアップしよう、ではなく、今の自分の立場を守ろう・自分の評価のために部下の教育をしよう、になってるんですかね。ダメな意味で自分優先ですね。
mayumiura : 2017/03/24 23:18:50
“この日本の科学研究の失速は、なるべくしてなったものだ。なによりも重要な「研究時間」の減少がひどすぎて目も当てられない。”
shibuya12 : 2017/03/25 00:23:30
君にはこの言葉を送ろう。社会に不満があるなら自分を変えろ。それが出来ないならさっさと死ねby攻殻機動隊
zakusun : 2017/03/25 01:24:26
完全に他人事。教授まで任命された人間が。まさに世も末。高校生バイト風情がほざいてるならまだしも。
i196 : 2017/03/25 03:00:25
研究者に雑用をやらせる感覚が理解できんわー
unigame : 2017/03/25 09:57:29
よくわかんないけど、大学が優秀な学生をふるいにかけて集めるオタク機関から限られたパイのように学生を取り合う学歴屋に変わっちゃったのが原因てことかな。
zonish : 2017/03/25 18:52:08
これ日本だけの問題かなあ?!
nakami_midsuki : 2017/03/26 01:07:45
関連の記事投稿しました:続・博士卒のアカデミックポスト就職の現実~「ポスドク問題/「出口」対策が弱すぎる」(河北新報オンラインより)を起点に~ - 仲見満月の研究室 http://naka3-3dsuki.hatenablog.com/entry/2017/03/25/235000
blueribbon : 2017/03/26 02:15:16
「研究者に研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。」
galleon_blue : 2017/03/26 10:03:34
なんで専門職に管理をやらせようとするかねぇ。日本は守りの管理業務が多すぎるのですよ。
yamaz : 2017/03/26 13:05:10
そのうち「アルバイトしながらメジャー目指してるミュージシャンより公務員で練習時間たっぷりあるアマチュアの方がうまい」的な話が起きそうだ。
lazex : 2017/03/26 15:58:26
そういえば昔面白い研究してた助教くらいの先生が研究室や授業をもつようになってから自分の研究全然しなくなったなー。教授とか大学の先生って学生の面倒をみる人で研究者って感じあんまりないしなー
newbornkobayashi : 2017/03/26 23:24:05
科学者、研究者がもっと政治的権力を持つ必要がありますよね。
wakabaroom : 2017/03/28 11:05:26
優秀な人がよってたかってこうなのでしょうから、日本の教育機関はもうどうにもならんのでしょう。こういうことを解決できる科学や学問の枠組みも少なくとも官僚レベルでは認知されていないということですよね。
kenixi : 2017/03/28 15:45:37
純粋に研究やるんなら教授ではないよねぇ。教授は教育者の側面が強いでしょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Latest journals
Category
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。